あらまし

8Kスーパーハイビジョンの医療応用

山下 紘正 谷岡 健吉 千葉 敏雄 

Vol.100 No.10pp.1100-1105

発行日:2017/10/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
8Kスーパーハイビジョン視力4.27硬性内視鏡手術顕微鏡

本文:PDF(1.6MB)>>

記事を購入

あらまし:
我々は日本発の超高解像度映像技術である8Kスーパーハイビジョンを医療分野へ応用するため,2013年の8K腹くう鏡下動物実験を皮切りに,8K腹くう鏡下胆のう摘出手術,8K顕微鏡による眼科手術,8K内視鏡による開胸下弁置換術観察等を世界で初めて実施してきた.我々は8Kスーパーハイビジョンの威力を実感し,従来の医療を一変させる別次元の可能性を有することを確認した一方で,いまだ多くの課題を抱えていることも痛感した.本稿では8Kスーパーハイビジョンの医療応用の最新動向と,実用化に向けた展望について解説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355