あらまし

FPGA活用による顧客価値の提供

竹中 崇 井上 浩明 鈴木 紀章 

Vol.100 No.2pp.98-102

発行日:2017/02/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 FPGAを用いた計算処理の高速化技術

専門分野:

キーワード:
アクセラレータFPGA組込みデータセンター

本文:PDF(591.6KB)>>

記事を購入

あらまし:
社会インフラの高度化を支える情報処理基盤は,実世界から収集した大量のデータを高速・低遅延に情報処理し,実世界に素早くフィードバックしなければならない.しかしながら,多数の汎用サーバでの分散処理では,リアルタイム性,機器コスト,消費電力,設置スペースなどの課題がある.本稿では,大量データの高度な情報処理が求められる情報処理基盤において,リアルタイム・省電力・省設置スペースを実現するFPGA活用技術の取組みについて紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355