あらまし

電磁界シミュレータ利用の勘所

平野 拓一 

Vol.100 No.5pp.342-348

発行日:2017/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 電磁界シミュレーション技術の進展

専門分野:

キーワード:
電磁界シミュレーションシミュレータ規範問題励振方法勘所

本文:PDF(1.1MB)>>

記事を購入

あらまし:
現在では電磁界シミュレータは設計に必要不可欠なものとなっている.ハードウェアの向上及び解析アルゴリズムの改善で電磁界シミュレータは便利な道具となったが,分野外の人にとっては簡単には使いこなすことが困難な場合が多いのではないだろうか.本稿では,電磁界シミュレータを使いこなすために必要な知識と技術について解説する.計算コストの見積もり,電磁界シミュレータの目的と解析の種類(時間領域/周波数領域,励振問題/固有値問題,励振の種類),電磁界解析法の種類,規範問題の有用性,電磁界シミュレーションの勘所について説明する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355