あらまし

Open Access

医療・ヘルスケア分野の高度化に向けて

杉町 勝 原 晋介 

Vol.100 No.8pp.755-760

発行日:2017/08/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:創立100周年記念特集通信技術の進化と未来への展望──通信分野が目指す社会貢献と技術の将来像──

専門分野:

キーワード:
診断・治療スパゲッティ症候群フィードバック治療無線通信電磁両立性ビッグデータ

Free本文:PDF(764.4KB)

あらまし:
患者ごとに,また経時的に変化する病態を的確に診断しながら実時間で治療を最適化するフィードバック自動治療は,今後の医療の高度化に本質的であり,その実現には種々の要件(耐干渉性・通信速度・低遅延性・消費電力・伝送電力)を同時に満たした無線通信が重要な役割を果たす.高度な医療の実現には,無線通信に関する基礎研究に加え,生理学的研究の知見を駆使した情報の解析,ビッグデータ解析から得られる治療方法に関する知見を統合する必要がある.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355