あらまし

ビッグデータ利活用のための基盤システムの動向

松谷 宏紀 

Vol.100 No.8pp.866-870

発行日:2017/08/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
ビッグデータラムダアーキテクチャSMACKラック規模コンピュータ

本文:PDF(708.6KB)

あらまし:
現在,ありとあらゆる分野においてビッグデータ処理技術と機械学習ベースのAI技術が重要になっている.本稿では,まず,大量データ処理と低遅延処理の両立を図るビッグデータ処理アーキテクチャではどういった処理が行われているかを解説し,次にビッグデータ向けのデータストア技術について解説する.これらの目的のために利用可能な基盤ソフトウェアについても紹介する.更に,ビッグデータ向けの計算基盤としてラック規模コンピュータ,また,FPGAやGPUといったアクセラレータを用いたビッグデータ処理の高性能化についても紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355