あらまし

QOLを支えるエレクトロニクス――人間を幸福にするハプティクス技術――

大西 公平 野崎 貴裕 下野 誠通 溝口 貴弘 

Vol.100 No.9pp.937-942

発行日:2017/09/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:創立100周年記念特集 エレクトロニクスが創り出したもの,創り出すもの

専門分野:

キーワード:
ハプティクス医工連携力触覚伝送QOL

本文:PDF(1.5MB)

あらまし:
私たちのQOLを高度化するためにロボットは大きな貢献が期待されている.しかし,従来のような位置や軌跡の追従のみを実現するだけでは接触を伴う作業の支援は困難である.なぜならば,このような接触を伴う作業には力触覚が不可欠だからである.本稿では力触覚伝送の原理とそれを実現するハプティクス技術の基礎,及びQOLを高めるための幾つかの応用例を示し,これらが次世代社会の鍵技術であることを示す.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355