あらまし

通信キャリヤにおけるオペレーションアーキテクチャの最新動向

橿渕 健一 

Vol.101 No.12pp.1212-1218

発行日:2018/12/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
Open APIマイクロサービスコンポーネントFrameworx

本文:PDF(953.8KB)

あらまし:
通信サービスのコモディティ化により,通信キャリヤは従来のB2C型ビジネスから,パートナ企業と連携してサービスを提供するB2B2C型へ,ビジネスモデルの変革を求められている.そのようなディジタルトランスフォーメーションを実現するためには,新たなビジネスモデルや顧客からの多様な要求に対する柔軟性や俊敏性に加え,パートナ企業とのシステム間連携を実現するAPIが重要となる.オペレーションのフォーラム標準化団体であるTM Forumでは,それらを支える次世代オペレーションアーキテクチャとしてOpen Digital Architectureを検討している.本稿では,その議論状況及び要素技術を解説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355