あらまし

可視光通信実用化技術

山里 敬也 岡田 啓 

Vol.101 No.1pp.59-65

発行日:2018/01/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 可視光通信の最新動向

専門分野:

キーワード:
可視光通信イメージセンサ通信可視光ID光OFDMローリングシャッタ方式

本文:PDF(1.6MB)

あらまし:
本稿では,可視光通信の実用化技術とそれを活用した製品について紹介する.まず,可視光通信の動向を示す.次に可視光通信を活用した製品として,アウトスタンディングテクノロジーの照明無線LANシステム,パナソニックの光IDソリューションであるLinkRay,富士通の可視光通信を利用したコンテンツ配信サービスであるFlowSign Light,カシオの色で情報を伝えるピカリコを取り上げ紹介する.また,本稿では,これら製品の背景にあるコア技術である,イメージセンサ通信,可視光ID,光OFDM,ローリングシャッタ方式も紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355