あらまし

手話コミュニケーションのための情報保障技術

長嶋 祐二 加藤 直人 山内 結子 河野 純大 

Vol.101 No.1pp.66-72

発行日:2018/01/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
手話ろう者情報保障画像通信遠隔手話通訳手話CG

本文:PDF(1.3MB)

あらまし:
ろう者の主なコミュニケーション手段は,音声言語とは異なった言語体系を持つ手話である.手話は手の形や運動に表情などが同時に加わり複雑に構成される.このため,言語や認知特性が十分に解明されておらず,認識・翻訳・生成に必要な技術も十分に獲得されていない.本稿では,主に手話を母語とするろう者への情報保障の立場から,手話をめぐる社会的背景,手話を題材とした遠隔情報保障システムの動向を解説する.また,システムの実例として,手話による通訳システムやCGによるサービス例を紹介し,今後の課題について述べる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355