あらまし

Open Access 話題の記事

ワイヤレス電力伝送の技術,制度化,標準化最新動向

篠原 真毅 庄木 裕樹 

Vol.101 No.1pp.79-84

発行日:2018/01/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
ワイヤレス電力伝送制度化標準化磁界結合形マイクロ波送電

Free本文:PDF(590.1KB)

あらまし:
ワイヤレス電力伝送(WPT)システムを世界中どこでも利用できるようにするためには,電波制度などの国際協調と国際的な製品規格の標準化が必須になる.現在,技術開発,製品開発が盛んに進められている一方で,このような制度や標準化に関わる政策的な活動も活発に進められている.本稿では,ワイヤレス電力伝送技術の最新動向のほか,我が国での制度化の状況,ITU-Rなどにおける利用周波数に関する協調議論の最新の状況,標準化の最新動向などについて紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355