あらまし

携帯・スマホ等を活用した遭難者の位置特定

藤井 輝也 表 英毅 太田 喜元 米田 進 

Vol.101 No.2pp.191-197

発行日:2018/02/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
携帯端末スマホ遭難者位置特定

本文:PDF(1.2MB)

あらまし:
ソフトバンク株式会社は,冬山登山やスキーによる山岳での遭難事故による遭難者の迅速な救助を目的として,総務省北海道総合通信局から「携帯・スマホ等を活用した遭難者の位置特定に関する調査検討」の試験事務を受託した.具体的にはサービスエリア外(圏外)の遭難者が携帯しているスマホ等の移動通信端末に対して,迅速に通信を確保し,その端末の位置情報(GPS情報)を捜索側に通知する,“ドローン無線中継システム”などの臨時無線中継システムを活用した「遭難者の位置特定システム」を提案した.提案システムの試作装置を用いた実証実験を実施し,雪に埋もれた遭難者の位置特定に提案システムが非常に有効であることを確認した.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355