あらまし

グラフ剛性理論の展開

谷川 眞一 

Vol.101 No.3pp.272-275

発行日:2018/03/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 グラフアルゴリズムの最先端

専門分野:

キーワード:
グラフの剛性大域剛性構造力学分子挙動解析

本文:PDF(434KB)

あらまし:
リンケージやフレームワークといった離散構造物の剛性解析は,構造力学やセンサネットワーク位置同定,分子挙動解析など幅広い分野に現れる基本的問題である.近年の組合せ剛性理論の成果によって剛性や大域剛性といった幾何的・代数的性質に潜む組合せ的側面が解明され,様々なモデルの剛性判定問題が組合せ的グラフアルゴリズムによって効率的に解けることが分かってきている.本稿では,このような剛性解析に対する組合せ的アプローチに焦点を絞り,その代表的成果を紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355