あらまし

バーチャルリアリティ環境における身体情報計測技術

杉本 麻樹 

Vol.101 No.3pp.315-319

発行日:2018/03/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
バーチャルリアリティ反射形光センサ表情身体膨張

本文:PDF(1.2MB)

あらまし:
バーチャルリアリティ(VR)においては,VRの3要素として「三次元の空間性」,「実時間の相互作用性」,「自己投射性」がシステムに必要とされる特性として知られている.本稿では,特に没入型バーチャルリアリティ環境において「自己投射性」を高めるための身体情報計測技術として,筆者らの研究グループで取り組んでいる反射形光センサを用いたユビキタス光センシング技術の中で,頭部装着形ディスプレイに組み込んだ反射形光センサによる表情認識技術と,ばねに組み込んだ反射形光センサによる身体膨張計測技術について解説を行う.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355