あらまし

遠隔作業支援を実現するICT

菅野 勝 辻 智弘 柳原 広昌 

Vol.101 No.5pp.498-503

発行日:2018/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 働き方改革とそれを支えるICT

専門分野:

キーワード:
遠隔作業支援拡張現実スマートグラスサイバーフィジカルシステム

本文:PDF(932.2KB)

あらまし:
社会インフラの安定供給の要となる運用保守作業現場において,人材不足などの課題を解消することを目的としたICTの活用が期待されている.筆者らは映像,音声と拡張現実(AR)により,物理的に離れた場所でのインタラクティブな作業支援を可能にするシステムを開発した.処理能力が限られたスマートグラスなどでも動作する軽量な画像認識技術により,ARを滑らかかつ動きに頑健に追従させることができる.また,通信回線の帯域変動に自動的に追従する独自の伝送制御技術により,伝送品質が変動しやすいモバイル回線や帯域の狭い衛星回線でも安定した伝送を実現する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355