あらまし

触力覚通信の仕組み

石橋 豊 黄 平国 

Vol.102 No.1pp.42-46

発行日:2019/01/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 触力覚通信の歩みと高品質化

専門分野:

キーワード:
触力覚通信触力覚インタフェース装置触力覚センサ触力覚情報反力

本文:PDF(596.8KB)

あらまし:
利用者が触力覚インタフェース装置を用いて現実空間や仮想空間における作業を行う触力覚通信の仕組みと開発の歴史などについて,国内外の大学や企業の研究機関における取組みを紹介しながら解説する.また,触力覚情報とは何かを述べ,触力覚インタフェース装置に提示される反力の計算方法などを説明する.更に,触力覚インタフェース装置間だけでなく,触力覚センサが付与されたロボットと触力覚インタフェース装置間の触力覚情報の転送方法を紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355