あらまし

触力覚の知覚特性

大西 仁 

Vol.102 No.1pp.52-56

発行日:2019/01/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 触力覚通信の歩みと高品質化

専門分野:

キーワード:
触力覚皮膚感覚深部感覚受容器触運動知覚(ハプティクス)

本文:PDF(580.8KB)

あらまし:
人は触ることにより外界や自らの身体状態を認識している.触力覚の知覚においては,同時に多様な感覚情報が受容され,それらが統合されて知覚が生じる.触力覚通信の品質を制御したり,所望の触体験を創造したりするには,触力覚の知覚特性を理解する必要がある.本稿では,触力覚の知覚に影響を与える要因について述べる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355