あらまし

プリンテッドフレキシブルセンサと今後の展望

竹井 邦晴 

Vol.102 No.4pp.353-358

発行日:2019/04/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
フレキシブルセンサプリンテッドエレクトロニクス健康管理デバイス無機ナノ材料

本文:PDF(1.4MB)>>

記事を購入

あらまし:
情報処理技術の発展に伴い,様々な対象物からの情報を取得・解析することで人々の生活をより良くする新しい社会の構築が盛んに行われつつある.本実現へ向け大面積表面から多種情報を取得する技術やデバイスコンセプトが提案され,その一つとして印刷技術による大面積・低価格・多機能なセンサシートが挙げられている.本稿では,このような印刷技術による多機能センサシートについて筆者らのグループが行ってきた研究成果を基に紹介する.応用は様々であるが本稿では健康管理応用に向けた取組みについて説明する.最後に,本プリンテッドエレクトロニクスの現状の課題等,今後の展望について説明する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355