あらまし

IoTを活用した富士山見える化の取組み――過酷な自然環境下でのIoT取組み事例紹介――

南 雄也 恋塚 葵 宇都宮 栄二 

Vol.102 No.5pp.438-442

発行日:2019/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 IoTの全て

専門分野:

キーワード:
IoT登山者数カウント距離センサLPWA

本文:PDF(1.2MB)>>

記事を購入

あらまし:
近年,様々な機器にインターネットなどへ接続する通信機能を搭載し,遠隔からの機器制御や測定結果のリアルタイム収集などを可能とする,IoT(Internet of Things)技術の研究開発や実証実験などが推進されている.本稿では2017年から富士山で実施している,IoT技術を活用した登山者数の見える化に関する取組みを紹介する.その後,2年間の取組みを通して収集した測定結果を分析し,富士山に訪れる登山者と観光客の行動を見える化した結果を述べる.また,富士山におけるIoTデバイスの運用経験から,自然環境の情報を継続的に測定する難しさについて述べる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355