あらまし

ロボット位置情報表現の標準化

西尾 修一 土井 美和子 坪内 孝司 神徳 徹雄 

Vol.91 No.5pp.374-379

発行日:2008/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 ネットワークロボット最前線

専門分野:

キーワード:
ロボット;位置情報;標準化;ネットワークロボット;モジュール化

本文:PDF(871.9KB)>>

記事を購入

あらまし:
国際的な標準化団体Object Management Group(OMG)でのロボット技術標準化の一環として,位置情報の表現と利用インタフェースに関する標準化を進めている.従来のGIS関連のISOなどでの位置情報標準は,室内外を移動しながら位置情報を利用するロボットに利用できるものではない.すべてのロボットが必要とする位置情報を標準化することで,共通的なモジュールの開発・販売と,これを利用したロボット開発や実用化の促進が期待される.本稿では進行中の標準化の状況と,ネットワークロボット環境での利用も想定した日本からの提案内容について概説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355