あらまし

曲げに強い光ファイバとFTTHに向けた応用

冨田 茂 倉嶋 利雄 

Vol.91 No.8pp.689-693

発行日:2008/08/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 ブロードバンドサービスを支える光ファイバ技術と応用システム

専門分野:

キーワード:
光ファイバ光ファイバコード光コネクタ光屋内配線

本文:PDF(915.8KB)

あらまし:
FTTHの進展とともに,光ファイバを媒体とする通信用配線が専門家である通信事業者だけではなく,多くの人の目に触れるようになった.加えて,光ファイバが一般家庭や企業ビルでの配線に使われ,配線場所や美観上の観点からコンパクトに配線することが求められるようになり,曲げ損失という新たな評価軸での光ファイバ開発が始まった.本稿ではまず,曲げに強い光ファイバの種類を分類して性能比較を述べた後,長期信頼性について検証し,更に曲げに強い光ファイバが活用されると考えられる屋内配線部品への応用例などについて紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355