あらまし

『サイエンス型産業におけるイノベーション・プロセス調査』から見えてくるもの

中馬 宏之 

Vol.91 No.9pp.798-803

発行日:2008/09/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
サイエンス型産業イノベーションリニア型モデル連鎖型モデル

本文:PDF(720.1KB)>>

記事を購入

あらまし:
本稿の目的は,本会エレクトロニクスソサイエティ会員に対して実施された『サイエンス型産業におけるイノベーション・プロセス調査』に基づきイノベーションプロセスの一般的な特徴を探ることである.分析結果は,イノベーションを効率良く生み出すためには,人々のおう盛な知識欲,目的意識の高さ,社会的関心の深さ,それらを醸成するための組織・事業経営が重要であることを示唆している.また,人々の意識に色濃く残っている旧来のリニア型研究開発志向が,イノベーションの律速要因となっている様子がうかがえる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355