あらまし

ミリ波CMOS回路の現状と将来展望

藤島 実 

Vol.92 No.2pp.105-111

発行日:2009/02/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
ミリ波CMOS回路高速無線通信ディジタル家電

本文:PDF(2.2MB)>>

記事を購入

あらまし:
ミリ波通信は,通常用いられている無線LANや携帯電話に用いられている周波数よりも高い30GHz以上の周波数を用いる通信である.ミリ波は,これまで業務用通信や,高級車の車載用レーダに用いられてきたが,一般に広く普及するには至っていない.ところが,近年1Gbit/sを超える通信速度を実現する高速無線用にミリ波が注目されるとともに,ミリ波帯CMOS集積回路に関する研究発表が急速に増えてきている.この近年の状況の変化の社会的な背景と,ミリ波CMOS集積回路の課題と将来の展望について考える.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355