あらまし

化合物半導体デバイスの将来展望

原 直紀 

Vol.93 No.11pp.909-912

発行日:2010/11/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 エレクトロニクスの多様化を支える新デバイス技術──2020年を見据えて──

専門分野:

キーワード:
化合物半導体デバイス高速デバイスミリ波テラヘルツ波高周波化

本文:PDF(648KB)>>

記事を購入

あらまし:
情報通信社会の発展に伴う伝送容量の増大やセキュリティ強化など,ミリ波帯以上の周波数を利用したシステムの重要性が増すことが予想される.こうした高周波化に対応するためには,デバイス性能の向上に加えて,デバイス性能を生かしやすい構成をとることでシステム全体の性能向上を実現するという方法もとられると予想される.本稿では,こうした背景のもとで,化合物半導体デバイスの開発動向を展望する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355