あらまし

大規模ネットワーク計測技術──サンプリング計測,ネットワーク内視技術──

山崎 康広 長谷川 洋平 村瀬 勉 

Vol.93 No.4pp.304-309

発行日:2010/04/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 IP 網トラヒック計測

専門分野:

キーワード:
パケットサンプリングトポロジー発見手法ネットワークトモグラフィー

本文:PDF(842.2KB)>>

記事を購入

あらまし:
ネットワークの大規模・複雑化により,すべてのIP フローの品質を計測・把握することは現実的ではなくなった.このため,部分的な計測結果からIP 網全体の状況を推定する手法が研究されている.本稿では, IP 網における運用管理の流れに沿い,必要となる技術を解説していく.特に,断片的なパケットログからでは本来分からないIP フローのパケット損失率の推定手法と,多種多様な機器で構成されるネットワークのトポロジー推定手法,前記二つの情報からネットワーク内の品質劣化箇所を推定する手法など,推定技術の研究動向について紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355