あらまし

超臨場感に対する五感と認知

安藤 広志 

Vol.93 No.5pp.406-409

発行日:2010/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 超臨場感コミュニケーションの近未来像

専門分野:

キーワード:
臨場感多感覚インタラクション認知メカニズム心理物理実験脳活動計測

本文:PDF(1MB)>>

記事を購入

あらまし:
人は五感(視覚・聴覚・体性感覚・嗅覚・味覚)の各感覚器官からの情報を統合して外界を認知している.よって,単一の感覚情報ではなく,複数の感覚情報を合わせて人に提示することにより,高い臨場感を生じさせることができる.本稿では,多感覚情報が生じさせる臨場感の構成要素と評価手法,多感覚情報の統合提示システム,多感覚情報の知覚認知メカニズムを探る心理物理実験・脳活動計測について概説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355