あらまし

移動通信におけるAll-SIP モビリティ

宮島 春弥 張 亮 林 秀樹 藤井 輝也 

Vol.94 No.1pp.47-51

発行日:2011/01/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
移動通信SIPモバイルIP仮想インタフェース(VIF)ハンドオーバ

本文:PDF(1.1MB)>>

記事を購入

あらまし:
近年,ユーザを取り巻くモバイル通信環境は,3G セルラ,無線LAN,WiMAX などの様々な広帯域無線アクセス網が展開されており,更に近い将来には3.9G,4G セルラなどの展開も見込まれるなど,多様化が急速に進んでいる.このような多様なアクセス網が混在する通信環境では,異なるネットワーク間を自在に移動できるシームレスモビリティの提供が重要な課題となる.その解決法の一つとして,SIP プロトコルの簡易なモビリティ性を活用してセッション制御とモビリティ制御をすべてSIP ベースのプロトコルで行う「All-SIP モビリティ」を提案し,それを実装した試作システムを開発した.本稿では「All-SIPモビリティ」及び試作システムの概要を説明する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355