あらまし

ネットワークコーディング研究の動向

河東 晴子 

Vol.94 No.5pp.422-426

発行日:2011/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 情報爆発時代に向けた新たな通信技術──限界打破への挑戦──

専門分野:

キーワード:
ネットワークコーディング最大フロー/最小カット符号化誤り訂正

本文:PDF(543KB)>>

記事を購入

あらまし:
ネットワークコーディングは2000 年の論文から端を発した新しい技術である.最初に注目された効果はマルチキャスト通信における伝送効率向上であったが,その後,符号化冗長性の付加による耐障害性向上,無線の同報性利用等でも大きな効果が得られることが分かってきた.本稿では,米国を中心とした研究の動向を示し,今後の研究の方向性への示唆を与える.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355