あらまし

Open Access 話題の記事

光通信ネットワークの大容量化に向けたディジタルコヒーレント信号処理技術の研究開発

鈴木 扇太 宮本 裕 富澤 将人 坂野 寿和 村田 浩一 美野 真司 柴山 充文 渋谷 真 福知 清 尾中 寛 星田 剛司 小牧 浩輔 水落 隆司 久保 和夫 宮田 好邦 神尾 享秀 

Vol.95 No.12pp.1100-1116

発行日:2012/12/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:総合報告

専門分野:

キーワード:
光通信ディジタル信号処理多値変復調分散補償誤り訂正

Free本文:PDF(3.8MB)

あらまし:
日本電信電話株式会社(NTT),日本電気株式会社,富士通株式会社及び三菱電機株式会社は,次期光通信技術として注目されている,チャネル当り100 Gbit/s のディジタルコヒーレント光伝送技術の研究開発を共同で推進し,同技術の心臓部であるディジタルコヒーレント信号処理集積回路(DSP)の基本技術確立に成功した.本稿では,複数組織参画によるオープンイノベーション方式で実用域に近い成果を短期に創出したプロジェクトの事例について,参画各社の研究成果,全体を統合したDSP 試作,実証実験結果等を報告する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355