あらまし

数万端末競合環境を実現するM2M 無線アクセスネットワーク

山本 高至 守倉 正博 

Vol.96 No.5pp.330-335

発行日:2013/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 M2Mサービスを支える情報通信技術

専門分野:

キーワード:
M2MネットワークIEEE 802.11ahスマートメータワイヤレス電力伝送マイクロ波電力伝送

本文:PDF(1.3MB)>>

記事を購入

あらまし:
スマートグリッド実現のためのスマートメータなどを収容する無線アクセスネットワークは,アクセスポイントごとのサービスエリア半径が大きいことが望まれる.また,サービスエリア半径が大きい状況で競合型のアクセス制御を用いれば,送信権獲得に際して互いに競合する端末数が膨大となる.このような条件の無線アクセスネットワークを実現するための物理/MAC層の技術として,IEEE 802.11ahにて検討が進められている技術について述べる.また,端末数が膨大となるにつれて求められる高いメンテナンスフリー性を実現するバッテリーレスのための給電技術として,マイクロ波電力伝送を中心に述べる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355