あらまし

スマートコミュニティ向け情報インフラとアプリケーション

久保 亮吾 田所 将志 鈴木 謙一 奥野 通貴 緒方 祐次 

Vol.98 No.2pp.118-123

発行日:2015/02/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 最新の情報通信技術から見たインフラ統合社会と今後の展開──スマートコミュニティ実現のためのインフラはどうあるべきか──

専門分野:

キーワード:
スマートコミュニティリアルタイム性分散処理光アクセス

本文:PDF(1.1MB)

あらまし:
エネルギーや情報通信,交通をはじめとした各種システムを統合的に制御し,環境負荷低減や生活の質の向上を目指すスマートコミュニティ技術が注目を浴びている.スマートコミュニティの普及に伴うアプリケーションの多様化は,要求される通信サービス品質の多様化をもたらす.本稿では,将来のスマートコミュニティを支える情報通信技術として,低遅延を要求するリアルタイムアプリケーションに対応するための分散クラウドサーバ選択技術及び光アクセス技術を紹介する.また,エネルギーマネージメントシステム等を例に挙げて,分散クラウドサーバ選択技術及び光アクセス技術の適用可能性について述べる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355