あらまし

5G検討に関する世界動向

中村 武宏 岩村 幹生 蒋 恵玲 

Vol.98 No.5pp.381-387

発行日:2015/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 第5世代移動通信(5G)の最新動向

専門分野:

キーワード:
5G第5世代移動通信Future IMT20205GMF

本文:PDF(1.2MB)>>

記事を購入

あらまし:
近年,第5世代移動通信システム(5G)への注目が集まっており,世界中で5Gの検討組織が設立されている.国際標準化団体ITU-R WP5DではFuture IMT Visionの議論が進められている.日本では,2013年10月に「2020 and Beyond Ad Hoc」,2014年9月に5Gモバイル推進フォーラムが発足した.中国は「IMT-2020(5G)Promotion Group」や「FuTURE Mobile Communication Forum」,欧州では「METIS」といった5G関連のプロジェクトが活動し,更に欧州では,通信インフラ業界の産学連携研究プロジェクトの調整をつかさどる「5G PPP」の団体が成立している.本稿では,これらの国,地域の活動状況を述べ,5G関連の世界動向について解説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355