あらまし

実社会の組合せ最適化問題を解く「デジタルアニーラ」技術

竹本 一矢 松原 聡 宮澤 俊之 柴崎 崇之 渡部 康弘 田村 泰孝 

Vol.103 No.3pp.317-323

発行日:2020/03/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 量子技術に着想を得た次世代コンピューティング

専門分野:

キーワード:
組合せ最適化「デジタルアニーラ」量子インスパイアードコンピューティングイジングマシン

本文:PDF(1.5MB)>>

記事を購入

あらまし:
「デジタルアニーラ」(DA)はマルコフ連鎖モンテカルロ法に基づき,イジングモデルにマッピングされた組合せ最適化問題を高速に解くためのアーキテクチャである.ビット間が全結合,多階調で接続されており,多様な組合せ最適化問題を表現可能な点が大きな特徴となっている.製品版としては現在,第2世代の専用プロセッサを用いた8,192ビットのサービスが提供されており,クラウド及びオンプレミスでの利用が可能となっている.本稿ではDAの動作原理について述べるとともに,創薬・物流分野の応用事例にも触れる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355