あらまし

雑音のある量子コンピュータの最近の動向

今道 貴司 村 一航 

Vol.104 No.11pp.1174-1181

発行日:2021/11/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:特集 量子機械学習

専門分野:

キーワード:
雑音のある量子コンピュータソフトウェア開発キット性能指標エラーの推定と軽減

本文:PDF(1MB)>>

記事を購入

あらまし:
昨今量子情報ブームが再来し,量子コンピュータはクラウド上で誰もが簡単に試せる時代になった.実機で量子誤り訂正は実現していない現在では,全ての量子コンピュータにおいて雑音は不可避であり,計算結果にエラー(誤り)が存在するため,必ずしもプログラムどおりに計算結果を得ることができない.そこで,今ある量子コンピュータを活用するためには,エラーとうまく付き合っていく必要がある.本稿では,量子コンピュータのプログラムの開発環境を紹介するとともに,雑音のある量子コンピュータの性能指標やエラーの軽減手法などの工夫も紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355

…ジュニア会員・学生員に
 お勧めの記事