あらまし

津波警報の住民認識と課題について──避難できない実態──

今村 文彦 

Vol.92 No.3pp.198-202

発行日:2009/03/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 防災・減災を支える情報通信技術

専門分野:

キーワード:
津波警報地震津波避難行動災害情報

本文:PDF(3.3MB)>>

記事を購入

あらまし:
我が国では,50年以上も前から地震観測に基づく津波警報システムが稼動し,現在では,地震発生直後に,津波の高さや到達時間を定量的に予測し,その結果はメディアなどを通じて提供されている.これに基づき,適切な避難を実行すれば津波による人的な被害はゼロにすることも可能であるが,実態として,現在の我が国ではわずか1割しか避難できていない.何をどのように改善したらよいであろうか?

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355