あらまし

有機ラジカル電池と高出力二次電池の最新技術動向

岩佐 繁之 

Vol.93 No.10pp.862-866

発行日:2010/10/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
二次電池有機安定ラジカル高出力フレキシブル

本文:PDF(581.5KB)>>

記事を購入

あらまし:
有機ラジカル電池は,蓄電性プラスチック材料を用いた新しい二次電池である.ニトロキシルポリマーなど安定ラジカルを有するプラスチックの酸化還元により充放電を行う.この電池は,高出力放電が可能であり,またフレキシブルな形状を持つ.高出力放電試験では,1 万回の連続パルス放電(1 秒パルス)でもセル抵抗の上昇,容量減少は見られず,高い安定性を示した.特に薄形の有機ラジカル電池は,高機能IC カードなどの将来の小形電子機器の電源に適していると考えている.ほかの高出力電池としては,ハイブリッド自動車を主にターゲットとした高出力ニッケル水素電池,リチウムイオン電池などが盛んに研究されている.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355