あらまし

アクティブ計測によるネットワーク品質計測

鶴 正人 中村 勝一 

Vol.93 No.4pp.298-303

発行日:2010/04/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 IP 網トラヒック計測

専門分野:

キーワード:
ネットワーク品質アクティブ計測パス帯域幅パス可用帯域幅ネットワークトモグラフィー

本文:PDF(1.7MB)>>

記事を購入

あらまし:
ネットワーク上の2 点または多点間で試験計測のためのIP パケットを転送し,その振舞いの観測からそれらのパケットが通過した経路(パス)に沿ったネットワーク品質や内部の状態・特性を計測・推定する手法を,一般にアクティブ計測と呼ぶ.本稿では,アクティブ計測のための手法・ツールや関連技術に関する動向を概説し,課題や今後の方向性を論じる.また,単一のパスに沿った計測に基づいてパス帯域幅・パス可用帯域幅を推定する手法や複数のパスに沿って計測した品質・特性の相関を利用してネットワーク内部の品質を監視する手法の事例を紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355