あらまし

ソノルミネセンス――音から光を生み出す――

崔 博坤 

Vol.93 No.6pp.468-472

発行日:2010/06/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
ソノルミネセンスキャビテーション超音波洗浄OHラジカル

本文:PDF(3.3MB)>>

記事を購入

あらまし:
強力超音波を水中に放射したときに生じる音響キャビテーション現象は古くから知られている.気泡の膨張収縮運動を通して超音波エネルギーが1μm以下の微小領域に集中される結果,数千度・数百気圧の極限場が形成され発光を起こす.これをソノルミネセンスという.このミクロな反応場から生成する活性酸素や圧力波を利用して,細胞への遺伝子導入,新規物質や微粒子の創製,殺菌作用など,医学,化学,環境科学の領域まで応用することができる.ソノルミネセンスの原理やキャビテーション応用について紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355