あらまし

下水処理場の水質安定・省エネルギー運用に向けたプロセス監視診断技術

山中 理 長岩 明弘 平岡 由紀夫 山本 勝也 佐野 勝実 佐々木 稔 

Vol.94 No.4pp.299-304

発行日:2011/04/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 安全・安心社会実現のためのセンサデータマイニング応用

専門分野:

キーワード:
下水処理プロセス省エネルギー診断水質悪化兆候診断運用改善監視データ

本文:PDF(1.4MB)>>

記事を購入

あらまし:
本稿では,下水処理場の監視制御システムで収集・蓄積されている水質・水量・運転データなどの監視データを活用した省エネルギー運用のためのプロセス診断事例と水質悪化兆候診断事例を紹介する.多変量統計的プロセス管理(MSPC)というプロセス監視診断技術をデータマイニングツールとして利用することにより,エネルギーを過剰消費している運転の要因や放流水質の悪化要因の発見を支援できることを実データで例証する.また,これにより省エネルギー運用や水質の安定処理に向けたプロセス運用の改善案を容易に提示できることを示す.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355