あらまし

潜在的な感覚運動系の情報処理──意識されること,意識されないこと──

五味 裕章 

Vol.94 No.6pp.448-453

発行日:2011/06/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 「五感」情報処理──生理的基盤とハードウェアに立脚したアプリケーションの展望──

専門分野:

キーワード:
潜在的感覚運動情報処理腕到達運動適応的調節インタラクション階層的情報処理

本文:PDF(839.1KB)>>

記事を購入

あらまし:
人は意識・意図に基づいて合目的的運動を行っているように考えられているが,実は多くの運動調節が潜在的なプロセスとして行われている.本稿では,身体が外界とインタラクションする際に重要な役割を果たす二つの潜在的な視覚運動制御を紹介する.ここで紹介するような隠れた制御メカニズムは,スムーズで巧みなインタラクションを実現するには必須と考えられ,自然なインタフェースや人間に近いロボットを実現するための工学的デザインの基盤知見としても重要であろう.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355