あらまし

サイバー世界と実世界と人間社会を融合する情報爆発時代のロボット知能

原田 達也 國吉 康夫 

Vol.94 No.8pp.706-710

発行日:2011/08/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 情報爆発が創り出すサイバーフィジカルな情報処理

専門分野:

キーワード:
実世界情報処理画像認識異常発見パターン認識機械学習

本文:PDF(914.1KB)>>

記事を購入

あらまし:
実世界を柔軟に認識するロボット知能の構築は,ロボット研究における究極の目標の一つであるが,実世界に存在する多種多様な事象の認識は大変困難な課題でありいまだに解決していない.そこでサイバー世界に存在する膨大なデータから実世界認識に必要不可欠な知識を獲得することで,この困難な課題を克服する手法を紹介する.また,時々刻々と変化する実世界に対応するには既に存在する情報を活用するだけでは不十分である.この問題解決のため,自律的に実世界から有益な情報を発見し,人とのインタラクションから得られた情報やサイバー世界の情報を統合することで新たな知識を生み出すシステムの構築を行っており,この試みについても解説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355