あらまし

IMES の技術動向──シームレス三次元測位・航法の新技術──

村田 正秋 瀬川 爾朗 鳥本 秀幸 

Vol.95 No.2pp.119-124

発行日:2012/02/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
IMES全世界測位システム(GPS)準天頂衛星システム(QZSS)屋内測位位置情報サービス(LBS)

本文:PDF(1MB)>>

記事を購入

あらまし:
携帯電話やスマートフォンなどに位置特定手段としてGPS 機能が標準搭載されている.近年,我が国において,GPSと組み合わせてシームレスに屋外・屋内測位を行えるIMES(Indoor Messaging System)技術が提案され,世界的に注目されている.IMES はGPS 電波の届かない,高層ビル街の谷間や屋内(地下街・高層ビルを含む)における歩行者などの移動体を主たる対象とした位置決定システムであり,IMES 送信機の電波信号をGPS 単独デバイスで受信することによって安定かつ一定精度で三次元位置情報を提供する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355