あらまし

感情と意思決定──信頼性工学への新しいアプローチ──

福田 収一 

Vol.95 No.6pp.512-516

発行日:2012/06/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
感情信頼性意思決定価値序数的アプローチ

本文:PDF(885.5KB)>>

記事を購入

あらまし:
従来の信頼性工学は想定ミッションの達成を基本に展開された.しかし,最近は状況変化が頻繁に,かつ,大幅に生じ,また未知の状況に対応する必要性が増大してきている.そのため一定のモデルでの対応が急速に困難となりつつあり,試行錯誤が不可欠となってきた.このような状況下では,行動の適切な決定が目標達成の信頼性向上のために重要となる.本稿では再現性,状況独立が重視された従来の工学では揺らぐために排除された感情を,意思決定で考慮することの重要性を論じ,感情を考慮すれば揺らぐという特性のために,大域的な最適化が実現できると期待されることを述べる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355