あらまし

無線アドホックネットワークによる地域見守りシステム

野瀨 裕昭 不破 泰 

Vol.95 No.9pp.797-802

発行日:2012/09/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 社会を支えるユビキタスセンサネットワークとその運用

専門分野:

キーワード:
地域見守り無線ネットワークアドホックアクセスプロトコルセンサ端末

本文:PDF(868.8KB)>>

記事を購入

あらまし:
近年,子供を対象とした凶悪な事件が多発しているため,登下校時における子供を見守るシステムの必要が増している.我々はこの要求を受け,429 MHz 帯の無線通信を利用した,アドホックネットワークによる中継機網と端末を利用した地域見守りシステムを長野県塩尻市に構築した.更に本システムは,地域見守りシステム特有の問題を解決するため新たなプロトコルの改良を適用し,現在実運用が行われている.本稿では,本システムの概要を解説し,地域見守りシステムとしての有効性について評価を行った結果について紹介する.更に,災害時における情報基盤としての活用の可能性について述べる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355