あらまし

AR/MRのためのカメラトラッキング手法評価の標準化活動について──TrakMark──

牧田 孝嗣 大隈 隆史 

Vol.96 No.12pp.938-944

発行日:2013/12/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
拡張現実複合現実カメラトラッキングベンチマーキング標準化

本文:PDF(1.8MB)>>

記事を購入

あらまし:
本稿は,拡張現実(AR : Augmented Reality)や複合現実(MR : Mixed Reality)における,カメラトラッキング手法の精度評価の標準化について解説する.はじめに,カメラトラッキングのための主要技術を紹介する.次に,AR/MR におけるカメラトラッキングの評価基準について説明する.その後,標準化促進のための活動の現状として,カメラトラッキング評価に利用可能なデータセット,及びデータセットを用いた評価例を紹介するとともに,我々の活動母体であるTrakMarkと呼ばれるプロジェクトを紹介し,最後にまとめと今後の展望について述べる.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355