あらまし

サービスプロセスの測る化──顧客との共創に向けて──

持丸 正明 

Vol.96 No.8pp.600-604

発行日:2013/08/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 サービス産業活性化のための測る化の新展開

専門分野:

キーワード:
サービス工学定量化可視化ユーザモデル

本文:PDF(1.3MB)>>

記事を購入

あらまし:
サービスの観測は主にサービスの提供結果を測ること(例えばPOS)から始まった.顧客の類型をより深く理解し,状況に応じたサービス提供を実現するには,結果のみならずサービスの提供・受容プロセスを測ることが重要である.本稿ではサービスプロセスを測る化する技術動向を俯瞰する.将来的には,プロセスを測ることを顕在化し,顧客に測る化を意識させつつ,サービス提供者と顧客の共創を産み出す仕組みを構築していくことになるだろう.本稿では,このような将来性についても展望する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355