あらまし

情報ハイディングの新たな広がり

越前 功 新見 道治 西村 明 

Vol.97 No.9pp.788-792

発行日:2014/09/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:解説

専門分野:

キーワード:
サイバーフィジカルシステム情報ハイディング画像コンテンツ音響コンテンツ

本文:PDF(607KB)>>

記事を購入

あらまし:
サイバーフィジカルシステム(Cyber Physical System)の取組みにより,サイバー空間とフィジカル空間の結び付きが強まっている現在において,サイバー空間とフィジカル空間を意識することなく情報を伝達できる情報ハイディングの重要性は高まっている.本稿では,画像・音響コンテンツを対象とした情報ハイディングの基本技術について概説するとともに,サイバーフィジカルシステムに関連する応用分野の中で,情報ハイディングが適用されている分野,または今後の適用が期待される分野として三つの分野(サイバーフィジカル連携,ユーザインタフェース,セキュリティ)を取り上げ,それぞれの分野について情報ハイディングの適用例と適用が期待される例について概説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355