Vol.87 No.6  (2004/06)    
  
表紙
電子情報通信学会 
あらまし | 本文:PDF(258KB)

  
評価力
三木哲也 
あらまし | 本文:PDF(325.1KB)

pp.445-445  
牧本利夫先生の御逝去を悼んで
岡村康行 
あらまし | 本文:PDF(93.1KB)

pp.446-446  
小特集編集にあたって
畑岡信夫 
あらまし | 本文:PDF(607.7KB)

pp.447-449  
1.エレクトロニクスを豊かにする複素ニューラルネットワーク
広瀬明 
あらまし | 本文:PDF(759.3KB)

pp.450-453  
2.たった一つの複素ニューロンができること
新田徹 
あらまし | 本文:PDF(768.4KB)

pp.454-459  
3.複素連想記憶のモデルとそのダイナミックス
黒江康明 
あらまし | 本文:PDF(949.9KB)

pp.460-464  
4.パーセプトロンと単一ニューロンモデルの複素化
根本幾 
あらまし | 本文:PDF(801.5KB)

pp.465-470  
5.自然画像を扱う複素ニューラルネットワーク
青木宏之 
あらまし | 本文:PDF(1.2MB)

pp.471-475  
6.四元数ニューラルネットワークによるカラー画像処理
松井伸之 
あらまし | 本文:PDF(1.1MB)

pp.476-481  
7.非興奮状態を持つ複素ニューラルネットワーク
宮嶋照行 山中一雄 
あらまし | 本文:PDF(751.2KB)

pp.481-481  
IEEE 2003 Global Communications Conference
萬代雅希 
あらまし | 本文:PDF(56.6KB)

pp.482-487  
8.位相と振幅を見るスーパ右脳-干渉型レーダイメージングシステム及び適応的な光波位相等化器への応用-
広瀬明 Andriyan Bayu SUKSMONO 川田宗太郎 
あらまし | 本文:PDF(1.2MB)

pp.487-487  
29th Annual Conference on Optical Fiber Communication 2004
佐々木慎也 
あらまし | 本文:PDF(51.6KB)

pp.488-492  
9.量子ニューラルネットワーク実現への試み-量子ビットをニューロンとして使うために-
佐藤茂雄 金城光永 中島康治 
あらまし | 本文:PDF(1.3MB)

pp.492-492  
RSA Conference 2004
窪田歩 
あらまし | 本文:PDF(65.7KB)

pp.493-496  
建築における計算幾何
加藤直樹 
あらまし | 本文:PDF(984.6KB)

pp.497-500  
コーパスベース音声合成技術の動向[V・完]-大規模音声コーパスによる音声合成-
Nick CAMPBELL 
あらまし | 本文:PDF(795.5KB)

pp.501-503  
河川情報システムについて
小野寺次雄 
あらまし | 本文:PDF(669.2KB)

pp.504-507  
個人情報の管理・流通のための標準化団体「リバティアライアンス」の動向
古賀祐匠 宮田輝子 高橋健司 
あらまし | 本文:PDF(677.3KB)

pp.508-509  
黄色レーザの開発に成功,波長のオーダーメイドが可能に-バイオ・環境計測,医療分野などに適用可能-
電子情報通信学会 
あらまし | 本文:PDF(366.4KB)

pp.509-510  
次世代大容量光ネットワークのためのWDM伝送装置と全光型光クロスコネクト装置との連係動作の実証実験に成功
電子情報通信学会 
あらまし | 本文:PDF(548.8KB)

pp.510-511  
40Gbit/s光通信システム向け超低消費電力送受信ICの開発に成功
電子情報通信学会 
あらまし | 本文:PDF(319KB)

pp.512-526  
「人間主体のマルチメディア環境形成のための情報媒介機構の研究」プロジェクト報告-あふれる情報洪水から人々を救い出すプロジェクトを紹介-
坂内正夫 
あらまし | 本文:PDF(1.2MB)

pp.527-527  
国内文献目次
電子情報通信学会 
あらまし | 本文:PDF(72.9KB)

pp.527-527  
図書寄贈一覧
電子情報通信学会 
あらまし | 本文:PDF(72.9KB)

pp.528-531  
本会だより
電子情報通信学会 
あらまし | 本文:PDF(314.9KB)

pp.532-532  
編集室
電子情報通信学会 
あらまし | 本文:PDF(67.1KB)

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355