あらまし

テラヘルツ帯における次世代無線通信のための電磁回路のシミュレーションと設計――フォトニック結晶によるテラヘルツ波の制御と新機能デバイス――

陳 春平 穴田 哲夫 

Vol.100 No.5pp.356-361

発行日:2017/05/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 電磁界シミュレーション技術の進展

専門分野:

キーワード:
テラヘルツ波金属フォトニック結晶シミュレーション点欠陥共振器フィルタ

本文:PDF(1.5MB)

あらまし:
金属フォトニック結晶構造は誘電体フォトニック結晶よりバンドギャップが広く,閉込めが強いという利点を有するため,テラヘルツ帯の小形電磁波回路への応用が脚光を浴びている.本稿では,テラヘルツ帯金属フォトニック結晶構造をシミュレーションする際の留意点を検討するとともに,線欠陥直角曲がり導波路,点欠陥共振器,フィルタなどの設計事例について紹介する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355