あらまし

円滑な対話進行のための音声からの情報抽出

駒谷 和範 

Vol.101 No.9pp.908-913

発行日:2018/09/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 音声言語理解のこれまでとこれから

専門分野:

キーワード:
音声対話システム話者交替ターンテイキング発話区間検出受話者推定

本文:PDF(564KB)

あらまし:
ユーザの音声発話には,その意味内容以外にも様々な情報が含まれる.とりわけ音声対話システムでは,ユーザとシステム間の発話のタイミングの関係や,更には発話が誰に向けられたものかによって,それを受け取ったシステムが取るべき挙動は異なる.対話を円滑に行うには,ユーザ発話に対してシステムが応答を始めるまでに大きな遅延が生じたり,ユーザとシステムの発話が意図せず重なったりするのを避ける必要がある.更には,システムが話すべきでないときに応答を始めるのも望ましくない.本稿では,このような円滑な対話の実現のために必要な技術について概説する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355