あらまし

クリエイティビティの本質とAIによるイノベーション

栗原 聡 川野 陽慈 

Vol.102 No.3pp.208-213

発行日:2019/03/01

Online ISSN:2188-2355

Print ISSN:0913-5693

種別:小特集 創造性・芸術性におけるAIの可能性

専門分野:

キーワード:
創発ネットワークイノベーションクリエイションシナリオ自動生成

本文:PDF(670.9KB)

あらまし:
昨今のディープラーニングを中心とする人工知能技術の進展により,画像認識や自然言語処理など,人ならではの様々な能力が,急速なスピードで我々を上回る性能で実現され,かつ利用可能になりつつある.そして,従来は定型的な作業が得意と考えられてきた人工知能が,これまた人ならではの「創造力を必要とする領域」に対しても進出しようとしている.しかし,人工知能がどこまで,そしてどのような創造力を発揮できるのかは現時点では未知数である.そこで,そもそも「創造すること・イノベーションを起こすこと」とはどういうことかについて,人工知能によりドラマや小説のシナリオを自動生成させようという,現在進行中の研究プロジェクトを題材として考察する.

ログイン

 > 

パスワードを忘れた場合は

メニュー

Online ISSN:2188-2355